2013年4月アーカイブ

私が手持ちのアクセサリーの中で最も大切にしているのがクロムハーツ リングです。
クロムハ―ツとの初めての出会いは、1990年代初頭でした。
転職したばかりの会社が青山にあり、コムデギャルソンのブティックのそばで、
たまたま、コムデギャルソンをのぞきに行った時に、クロムハ―ツを見出したのです。
いぶし銀の輝きと圧倒的な存在感。まだ日本の誰もが知らなかったアメリカのアクセサリーを、
川久保玲さんが惚れ込んでブティックに置く理由を瞬時に感じたものです。
今にして思えば、この時がクロムハ―ツの日本デビューだったのですね。
そのころは女性用のアクセサリーというとカワイイ、エレガント、細やかで女らしい、
などのディテールが主流でした。
もっと大人なアクセサリーはないかと探しながらも見つからず、諦めが先に立っていましたから、
クロムハ―ツのゴシックなデザインとの出会いは鮮烈でした。
また、材質にしても、ゴールドよりシルバーが好みの私は、一気に魅きつけられました。
どこかロックテイストな匂いも気に入りました。
でも、お値段が...。当時の私にはかなり高価でした。
そうこうするうちにすっかり日本でもおなじみになり、
円高の頃は以前よりもかなり価格が下がり、手に届くように。
とうとう5年ほど前に購入しました。
手持ちは、ピアス(フーププレーンピアス) と、
十字架モチーフのイヤリングの2つですが、飽きませんね。
シルバーのヴォリューム感も他のブランドにはないもの。
まもなく還暦を迎える私ですが、この先、おばあちゃんになっても身につけていくでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。