防災グッズ、何を入れとけばいいの?

| コメント(0) | トラックバック(0)

大震災以降、防災グッズの品数も増え、いざという時のために備えする人も多くなりました。

防災グッズの紹介や必要性を説いた番組や口コミを見る度に、防災グッズが増え、いざ持とうとすると重くて持てない!?なんて人もいるのではないでしょうか?

では何を準備すればいのでしょうか?その為に役立つのは実際にシュミレーションしてみることです。豪雨時、地震時それぞれにイメージしてみて何が必要か考えてみることです。

先ず、携帯、充電器、現金、飲食物、衛生用品、懐中電灯、ラジオ、ビニール袋、軍手、簡単な医療用品、持病の薬、通帳、保険証券のコピーなどでしょうか?次に実際に入れてみて家族でピクニック気分で避難場所まで荷物をもって出かけてみます。

そこで防災用食事もとってみます。すると問題点が見えてくるはずです。重くて避難場所まで行けなかったでしょうか?食事はどうでしたか?パサついて喉も通らなかったでしょうか?

今は、美味しい商品もたくさん出ているのでいろいろ試してみるのもいかもしれません。お友達家族と一緒に行って食事をシェアしたりどのメーカーの、どの商品が良いとか情報を交換したりするのも有益です。

晴れの日だけでなく雨の日もためしてみるとよいでしょう。問題点が出てくる度に調整します。

するといざその時が来ても何度も実際に試してみているので必要以上に不安ではないはずです。備えあれば憂いなしです。

防災士店長が選び抜いた防災セットをお届け!
http://defend-future.net/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.merchantpick.com/mt/mt-tb.cgi/51

コメントする

このブログ記事について

このページは、roomtokiwaが2015年8月10日 12:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「何もなかったのんびりする一日」です。

次のブログ記事は「破魔弓の正しい知識・歴史」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。