ドローンで変わるテレビ放送の未来

| コメント(0) | トラックバック(0)

世界中を隅々まで見ても行列に並ぶことが苦にならないのは日

本人ぐらいのもので、その光景はしばしばテレビ中継されても

います。とりわけゴールデンウィークなどの国民的な長期休暇

においては都心部に近い高速道路の様子がテレビ中継されてお

り、しばしば自動車が渋滞を作り出している様子が手に取るよ

うにわかってしまいます。何気なく見ている光景であることに

変わりはありませんが、このような風景を撮影するためにはテ

レビ局の血の滲むような努力が見え隠れします。第一に、空の

便も混雑している状況下でテレビ局が保有しているヘリコプタ

ーを飛ばして現地へ向かうのですが、当然のことながら飛行機

と衝突するリスクを抱えています。そこで、ドローンの存在が

テレビ局から注目を集めているのです。ドローンに高性能なカ

メラを搭載することによって、現地までのヘリコプターの燃料

代を節約することが可能になります。さらには、いくらでも代

わりを用意できるドローンを飛ばせばヘリコプターに登場する

人たちを危険な目に遭わせなくて良くなります。そうすること

によってテレビ局に在籍しているアナウンサーも穏やかな気持

ちでリポートすることができ、お茶の間も安心します。

ドローンの購入はこちらがおすすめ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.merchantpick.com/mt/mt-tb.cgi/56

コメントする

このブログ記事について

このページは、roomtokiwaが2015年11月25日 11:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「破魔弓の正しい知識・歴史」です。

次のブログ記事は「どっちかと言えば格安スマホな僕の月の使用料」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。