どっちかと言えば格安スマホな僕の月の使用料

| コメント(0) | トラックバック(0)

僕は所謂格安スマホを扱うキャリアを契約しています。

しかし実際のところ1ヶ月の料金はというとそんなに目立って安いわけではありません。

ただ単に安いから格安スマホというわけではないのです。

格安スマホってなんなんでしょうか、MVNOってなんなんでしょうか。

MVNOはMobile Virtual Network Operatorの略で、仮想移動体通信事業者という意味です。

格安スマホがまさにこれです。

対して大手キャリアのことをMNOと言います。

MNOとはMobile Network Operatorの略で、移動体通信事業者という意味です。

格安スマホを扱っているキャリアは大手キャリアの回線を借りて通信しています。

ですから「仮想」なのです。

これは悪いことではありません、むしろ回線を借りることによって独自のサービスプランを安く展開できています。

しかし同時に回線を借りているが故に、帯域が圧迫されやすいことも確かです。

帯域が圧迫されれば通信が遅くなります。

どのくらいの帯域を借りているかは各MVNOで様々なので圧迫されやすさも違いがあります。

しかし月の通信量が少ない方、家にいる間はWi-Fiなどの無線LANの利用しているという方などには格安スマホはオススメです。

毎月とにかくたくさん使う、電車で動画を見る、キャリアメールを使いたい、家でも無線LANは利用しないという方には大手キャリアのスマホをオススメします。

それよりも大事なのは自分の通信量にあったプランにすることです。

僕は格安スマホを使っていながらも、月に4ギガ使えるプランにしています。

なので格安ではなく、そこ安で運用しています。

結局は格安スマホが良いか悪いかということではなく、自分が快適に使えるかそうでないかで選ぶのがいいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.merchantpick.com/mt/mt-tb.cgi/57

コメントする

このブログ記事について

このページは、roomtokiwaが2016年6月 9日 13:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドローンで変わるテレビ放送の未来」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。